入門の6W2Hって?

スポンサードリンク

入門の6W2Hって?

言わずもがな『主文』の内容がビジネス文書の要です。
送付相手が初めて文書を送付する人物である場合、相手の自分への第一印象が文書ということになります。

 

相手にどういった印象を与えるか。
良い印象を与えたいと思いこそすれ、悪い印象を与えたいと思う人はいないでしょう。

 

では、『主文』を記述する上でのポイントとは?ポイントとしては、「シンプルイズベスト」を心掛けてください。

 

構成は、ごくシンプルに。1文書、1用件、1枚が望ましいです。
件名も、できるだけ簡潔に。
趣旨を短く、かつ、正確に伝えられるようにします。
だらだらと記入するなど、もってのほか。
結論から記入すると良いでしょう。

 

“6W2H”を基本にしてください。
また、好印象を与えるためには敬語を正しく使用する必要があります。

 

そして、最後には必ず見直しをしてください。

 

どうですか?
簡単そうですか?

 

簡単そうに思えますが案外と難しいものですよ。
侮らずに取り組んでいただければと思います。

スポンサードリンク


外国為替の相場はいったいどこで誰が決めているの?